IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今晩のNY株の読み筋=ナスダックが相場をけん引する流れ継続か

7/7 17:32 配信

モーニングスター

 きょうの米国株式市場は、ナスダック総合指数が6連騰で最高値更新となるかに注目したい。

 足元はナスダックが米国株式市場をけん引する展開が続いている。

 新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化した4月は全米各地でロックダウン(都市封鎖)などの対応がとられたが、巣ごもりやリモートワークといったテーマでソリューションを提供できるIT企業がナスダックには多く、ロックダウン解除、経済活動再開後もナスダックは騰勢を強めている。新型コロナ治療薬への期待が高まっている創薬ベンチャーのギリアドサイエンシズや、環境規制でEV(電気自動車)普及が加速するとの期待から時価総額世界首位の自動車メーカーとなったテスラがナスダックをサポートしている面もある。

 新型コロナの新規感染者数の推移などがリスクファクターとしてくすぶるものの、極端なリスクオフ事象が起こらなければ、緩和マネーが株式相場を押し上げる図式が続き、ナスダックが6連騰する可能性もありそうだ。

<主な米経済指標・イベント>
3年国債入札、クオールズFRB(米連邦準備制度理事会)副議長らが講演

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/7(火) 17:32

モーニングスター

投資信託ランキング