IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔NY外為〕円、107円台後半(7日朝)

7/7 22:19 配信

時事通信

 【ニューヨーク時事】7日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、新規材料に乏しい中、1ドル=107円台後半で小動きとなっている。午前9時現在は107円55~65銭と、前日午後5時(107円34~44銭)比21銭の円安・ドル高。
 欧州経済指標の悪化などを手掛かりに、7日未明から早朝にかけてドル買い・ユーロ売りが活発化し、ドルは対円相場でも上昇。ニューヨーク市場はこの流れを引き継ぎ、107円71銭で取引を開始した。
 ただ、米国やインドなどで新型コロナウイルスの新規感染者数が急増しており、根強いリスク警戒感を背景に、安全資産とされる円は依然107円台で底堅く推移している。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.1295~1305ドル(前日午後5時は1.1304~1314ドル)、対円では同121円55~65銭(同121円40~50銭)と、15銭の円安・ユーロ高。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:7/8(水) 0:28

時事通信

投資信託ランキング