IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高島屋、初の赤字=コロナ休業響き205億円―3~5月期

7/6 20:00 配信

時事通信

 高島屋が6日発表した2020年3~5月期の連結決算は、純損益が205億円の赤字(前年同期は105億円の黒字)に転落した。四半期決算の開示を始めた04年2月期以降、第1四半期の赤字は初めて。本業のもうけを示す営業損益も73億円の赤字(77億円の黒字)だった。
 新型コロナウイルスの感染拡大により、国内外の百貨店や商業施設が臨時休業を余儀なくされたため。売上高に当たる営業収益は前年同期比48.0%減。休業中の人件費や家賃など85億円を特別損失として計上したことも響いた。 

時事通信

関連ニュース

最終更新:7/6(月) 22:27

時事通信

投資信託ランキング