IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-今週は神経質な展開か コロナ感染再拡大、米中対立激化懸念などに要警戒

7/6 21:00 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今週のNY市場は神経質な展開か。先週は新型コロナ感染拡大が続いたものの、経済指標の改善などを好感し、主要3指数がそろって反発した。総じて市場予想を上回る強い結果となった経済指標を受けて今週も景気回復期待が続くことが期待されるほか、コロナワクチン開発期待も相場の支援材料となりそうだ。一方、米国内でのコロナ感染者数が過去最高を記録しており、テキサス州などが経済活動再開計画を一旦停止し、規制を再び強化することを決めたことで、景気回復期待の後退が上値圧迫要因となりそうだ。米軍が南シナ海で大規模な軍事演習を実施するとの報道も米中対立激化懸念を強めそうだ。コロナ感染状況や米中関係を睨んで神経質な展開が予想される。今週の経済指標は6月マークイット総合・サービス部門PMI改定値、6月ISM非製造業PMI、新規失業保険申請件数、6月PPIなど。企業決算はペイチェックス、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、デルタ航空などが発表予定。

 今晩の米経済指標は6月マークイット総合・サービス部門PMI改定値、6月ISM非製造業PMIなど。主要な企業の決算発表はなし。(執筆:7月6日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/6(月) 21:00

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング