IDでもっと便利に新規取得

ログイン

3日の東京株式市場見通し=もみ合いとなりそう

7/3 7:47 配信

モーニングスター

現在値
キリンHD2,033-66.50
日電産8,598+62
TDK11,620-140

 予想レンジ:2万2000円-2万2400円(2日終値2万2145円96銭)

 3日の東京株式は、もみ合いとなりそう。きのう2日の日経平均株価は、動意薄のなか底堅く推移していたことや、欧米株式の上昇もあり、買い優勢でスタートするとみられる。ただ、25日移動平均線(2日時点で2万2434円)が上値として意識されそうだ。また、手掛かり材料難のなか、週末要因に加え、現地3日の米国株式市場が4日の独立記念日の振り替えで休場となることもあり、様子見姿勢が強まる場面も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=107円台の半ば(2日終値は107円47-49銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=120円台の後半(同121円23-27銭)と円高方向に振れている。

 2日のADR(米国預託証券)は円換算値で、キリンHD <2503> 、日電産 <6594> 、TDK <6762> などが、2日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、2日の大阪取引所終値比135円高の2万2315円だった。(高橋克己)

 3日の主な経済指標・スケジュール
【国内】
・15:30 19年度のGPIF(年金積立金管理運用独立法人)運用状況
・需給ギャップと潜在成長率(日銀)

【海外】(時間は日本時間)
・10:45 6月中国財新非製造業PMI
・4日の独立記念日の振り替えで米市場は休場

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/3(金) 7:47

モーニングスター

投資信託ランキング