IDでもっと便利に新規取得

ログイン

アジア株 上昇、上海株は大幅続伸

7/2 18:27 配信

みんかぶFX

東京時間18:17現在
香港ハンセン指数   25124.19(+697.00 +2.85%)
中国上海総合指数  3090.57(+64.59 +2.13%)
台湾加権指数     11805.14(+101.72 +0.87%)
韓国総合株価指数  2135.37(+28.67 +1.36%)
豪ASX200指数    6032.71(+98.32 +1.66%)
インドSENSEX30種  35923.88(+509.43 +1.44%)

 2日のアジア株は上昇。前日の米国株はNYダウは反落したものの、S&P500やナスダックが上昇した。ナスダックは過去最高値を更新している。アジア株はナスダックの上昇などからITやハイテク関連株などを中心に買われた。上海株は大幅続伸。今週に入って発表された6月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)、非製造業PMI、財新製造業PMIなどが予想から上振れしており、中国の景気回復期待が広がり、買いにつながった。

 上海総合指数は大幅続伸。酒造会社の貴州茅臺酒、保険会社の中国人民保険集団、石油大手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、不動産開発会社の緑地控股、化学品メーカーの万華化学集団が買われた。
   
 香港ハンセン指数は大幅続伸。通信サービスのテンセント・ホールディングス、香港交易及結算所(香港証券取引決済所)、保険会社の友邦保険控股(AIAグループ)、通信電話サービスの中国移動(チャイナ・モバイル)、複合企業の長江和記実業(シーケー・ハチソン・ホールディングス)が買われた。
   
 豪ASX200指数は大幅続伸。決済サービス会社のアフターペイ、ITサービスのアッペン、不動産会社のグッドマン・グループ、不動産開発大手のレンド・リース・グループ、保険会社のQBEインシュアランス・グループが買われた。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:7/2(木) 18:27

みんかぶFX

投資信託ランキング