IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米6月雇用統計は予想を上回りドル買い(訂正)

7/2 22:38 配信

フィスコ

下記のとおり修正します。(誤)労働参加率は61.5%と5月60.8%から低下し予想61.2%を下回った(正)労働参加率は61.5%と5月60.8%から上昇し予想61.2%を上回った

米労働省が発表した6月雇用統計で6月失業率は11.1%と、5月13.3%から予想以上に低下した。4月に大恐慌以来の高水準を記録してから低下基調にある。非農業部門雇用者数は前月比+480万人となった。伸びは予想を上回り過去最大を記録。平均時給は前年比+5.0%。5月+6.6%から予想以上に鈍化した。労働参加率は61.5%と5月60.8%から上昇し予想61.2%を上回った。不完全雇用率(U6)は18%と、5月21.2%から低下し3月来の低水準となった。

週次新規失業保険申請件数は前週比5.5万件減の142.7万件と前回148.2万件から減少したものの予想135万件を上回り、減少ぺースは予想以上に遅い。失業保険継続受給者数は1929万人と、前回1923.1万人から減少予想に反して増加した。

同時刻に米商務省が発表した5月貿易収支は546億ドルの赤字となった。赤字幅は4月498億ドルから予想以上に拡大。2018年12月来で最大となっており、成長を抑制する。

予想を上回った雇用統計を受けてドル買いが優勢となった。ドル・円は107円35銭から107円72銭まで急伸。ユーロ・ドルは1.1298ドルから1.1250ドルまで反落した。

【経済指標】
・米・6月失業率:11.1%(予想:12.5%、5月:13.3%))
・米・6月非農業部門雇用者数:前月比+480万人(予想:+323万人、5月:+269.9万人←+250.9万人)
・米・6月平均時給:前年比+5.0%(予想:+5.3%、5月:+6.6%←+6.7%)
・米・5月貿易収支:‐546億ドル(予想:-532億ドル、4月:-498億ドル←-494億ドル)・米・先週分新規失業保険申請件数:142.7万件(予想:135万件、前回:148.2万件← 148万件)
・米・失業保険継続受給者数:1929万人(予想:1900万人、前回:1923.1万人←1952.2万人)
・カナダ・5月貿易収支:-6.8億加ドル(予想:-30.0億加ドル、4月:-32.5億加ド
ル)

《KY》

フィスコ

最終更新:7/3(金) 7:21

フィスコ

投資信託ランキング