IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.3  レイ、フジテック、キユービー、アイスタイル、ピーエイ、ラクーンHD

7/1 15:01 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
レイ344-18
フジテック2,012+8
キユーピー1,924-117
ヨコオ2,468+38
iスタイル261+5

★13:32  レイ-大幅高 オンラインイベント統合サービスを提供開始
 レイ<4317>が大幅高。同社は1日、With/Afterコロナの状況において、リアルとリモートへの臨機応変な対応が求められる顧客のビジネスコミュニケーションを支援すべく、「Rayオンラインイベント統合サービス」の提供を7月より開始すると発表した。

 リアルイベントの代替としてのオンラインイベント、リアルイベントとオンラインイベントの共存、さらにはショールームやカンファレンスルームといった常設施設おけるリアルとリモートの統合環境の実現を支援するとしている。

★13:37  フジテック-5日続伸 エレベータのタッチレス機能を適用拡大
 フジテック<6406>が5日続伸。同社は1日、4月より発売した標準型エレベータ「エクシオール」のタッチレス機能「非接触ボタン」の適用拡大を発表した。従来の「非接触ボタン」と比べ、住宅・病院・福祉施設用エレベータに適用範囲が拡大される。設置可能フロア数も、6フロアから12フロアへ増加するという。

 また、これまではプッシュ式ボタン用の操作盤と、非接触ボタン用の操作盤を別々に設置されていたが、同一操作盤に納めたことで今までのエレベータにより近い操作方法となり、利用者の使いやすさが向上したとしている。

★13:42  キユーピー-反落 東京家政大学とマイクロRNAの測定装置に関する共同研究開始
 キユーピー<2809>が反落。同社は1日に、マイクロRNAの測定装置に関する研究を、東京家政大学と共同で開始すると発表した。

 今後、一般向けの「がん予防サービス」を事業化するにあたり、血液中のマイクロRNAを早期かつ安価に測定する装置が必要となる。そこで、東京家政大学とヨコオ<6800>が共同で開発した、超高感度の遺伝子測定技術を利用し、がんやその他の疾病発症リスクの判定を目的とした、マイクロRNA測定装置開発の共同研究を、ヨコオの協力を得ながら進めるとしている。しかし、株価へのポジティブな影響は限定的だ。

★13:59  アイスタイル-後場上げ幅拡大 「オンライン美容部員」プロジェクト開始
 アイスタイル<3660>が後場上げ幅拡大。同社は1日13時35分に、「非対面接客」に関する様々なソリューションを提供し、新型コロナウィルスの感染拡大によって化粧品ブランドおよび美容部員の方々が抱えている課題を解決するプロジェクト「オンライン美容部員プロジェクト」を開始すると発表した。

 具体的なプロジェクトの内容は、「オンライン美容部員の委託・育成サポート」や「共通カウンセリング台帳のオンライン活用や、店頭スタッフのデジタル接客を可能にするサービス「STAFF START」(スタッフスタート)の化粧品ブランドへの導入の独占サポート」、「共通カウンセリング台帳のオンライン活用」などとなっている。


★14:00  ピーエイ-大幅高 子会社業務を一元管理 利益改善図る
 ピーエイ<4766>が大幅高。同社は6月30日、連結子会社ハローコミュニケーションズの業務を同社に移管すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大によって求人受注件数が大幅に減少したことを受け、サービスの向上や利益改善のために子会社業務を一元管理するとしている。

★14:05  ラクーンHD-後場上げ幅拡大 エコバッグ販売が前年同月比4.7倍に拡大
 ラクーンホールディングス<3031>が後場上げ幅拡大。同社は1日13時40分、連結子会社のラクーンコマースが運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」において、エコバッグの売上が伸びており、6月に関しては前年同月比4.7倍の売上になったと発表した。

 7月1日から全国でレジ袋の有料化が始まることから、スーパーやコンビニなどすべての小売店でプラスチック製のレジ袋を無料で配布することが禁止されることや、環境への配慮からエコバッグへの注目が高まっていることが背景にあるとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/1(水) 15:02

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング