IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NEC-3日ぶり反発 横浜銀行に「AI不正・リスク検知サービス」提供

7/1 10:52 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
NEC5,310+90
コンコルデ349+7

 NEC<6701>が3日ぶり反発。同社は1日に、コンコルディア・フィナンシャルグループ<7186>傘下の横浜銀行向けにマネーロンダリングや特殊詐欺などの疑わしい取引のモニタリング業務の高度化を目的として、「AI不正・リスク検知サービス for Banking」を提供すると発表した。

 このサービスでは、1次調査をAIが実施し、取引のリスク度合いをスコアリングする。1次調査にAIを活用することで、詳細調査の対象となる口座数を減少させることができる。今回のサービス提供に先立ち、同社と横浜銀行は、2019年5月から2020年1月までの横浜銀行口座におけるモニタリング対象取引の情報を使用した実証実験を行った。その結果、詳細調査の対象となる口座数を従来比で30~40%減少させることができたとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/1(水) 10:53

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング