IDでもっと便利に新規取得

ログイン

JALなど-空運株が安い メキシコ航空大手の破産申請を嫌気

7/1 10:47 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
JAL1,942.5-4.50
ANA2,448-32

 日本航空<9201>、ANAホールディングス<9202>が反落。メキシコの航空大手アエロメヒコが30日、米連邦破産法11条の適用を申請したことが嫌気されているもよう。

 1日10時1分のロイター記事によれば、文書で「自発的」な破産手続きだと説明し、短期の経営目標を堅持するとした。具体的には、7月中に国際便の運航数を4倍に増やし、国内便を倍増する。航空券の予約は引き続き有効だという。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、すでにタイ国際航空やチリのラタム航空なども破産申請を実施している。航空会社の相次ぐ破産による警戒感の高まりから、空運関連が売られる展開となっているようだ。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/1(水) 10:48

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング