IDでもっと便利に新規取得

ログイン

一時上昇後値を落とす=東京為替前場概況

7/1 12:36 配信

みんかぶFX

 東京外為市場中盤、ドル円は107.71円付近まで下落。一時108.16円付近まで上昇した後、下げに転じている。欧州通貨や資源国通貨に対してドル売りが入り、リスク選好的な一面もあるが、円買いも入っており、リスクを通じて相場を眺めにくい。新型コロナウイルスの米国の1日あたりの感染者数が過去最多を更新したと伝わっていることに鮮明な反応はみられない。
 
 ユーロ円は121.05円付近、ポンド円は133.42円付近、豪ドル円は74.39円付近まで下落。
 
 ユーロ/ドルは1.1241ドル、豪ドル/ドルは0.6917ドル、NZドル/ドルは0.6464ドル付近まで水準を切り上げたが、動意は限定的。
 
 日経平均は小反落。前引けでは前営業日比41.94円安の2万2246.20円となった。

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:7/1(水) 12:36

みんかぶFX

投資信託ランキング