IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は55円程度高、買い先行後は上値が重い動きに=7月1日寄り付き

7/1 9:26 配信

モーニングスター

現在値
大和証G477.3+1.60
野村HLD497.9+3.90
ソニー7,483-19
キーエンス45,550+850
三井金2,232+16

 7月1日午前9時22分すぎの日経平均株価は、前日比35円程度高い2万2320円前後で推移する。寄り付き直後に、同68円34銭高の2万2356円48銭を付けている。きのう6月30日の堅調な値動きや、現地同30日の米国株式が続伸した動きなどから買い優勢でスタートした。ただ、買い手掛かり難のなか、戻り待ちの売りも控えているもようで、上値が重い動きとなっている。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は同30日の大阪取引所終値比15円高の2万2285円だった。日銀が取引開始前に発表した、6月の日銀短観によると、大企業製造業の業況判断DIはマイナス34となり、3月調査のマイナス8から悪化している。

 業種別では、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株や、ソニー <6758> 、キーエンス <6861> などの電機株が上昇。三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株や、オリックス <8591> 、ジャフコ <8595> などのその他金融株も高い。三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株や、SMC <6273> 、ダイキン <6367> などの機械株も堅調。KDDI <9433> 、ソフバンG <9984> などの情報通信株や、テルモ <4543> 、オリンパス <7733> などの精密機器株も上げている。

 個別では、パイプドHD <3919> 、昭文社HD <9475> 、ランド <8918> 、ITM <2148> 、アダストリア <2685> などが上昇。半面、ダイセキS <1712> 、クロスマーケ <3675> 、三陽商 <8011> 、ダイセキ <9793> 、トルク <8077> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前9時22分時点で、1ドル=108円台の前半(6月30日終値は1ドル=107円72-73銭)、1ユーロ=121円台の前半(同120円89-83銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:7/1(水) 9:26

モーニングスター

投資信託ランキング