IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は5日続落、マクビープラ、コマースワンが売られる

7/1 15:03 配信

株探ニュース

 1日大引けの東証マザーズ指数は前日比14.21ポイント安の997.90ポイントと5日続落。値上がり銘柄数は98、値下がり銘柄数は220となった。

 個別ではコマースOneホールディングス<4496>、きずなホールディングス<7086>、コパ・コーポレーション<7689>が年初来安値を更新。Macbee Planet<7095>、GMOメディア<6180>、プレシジョン・システム・サイエンス<7707>、リボミック<4591>、そーせいグループ<4565>は値下がり率上位に売られた。

 一方、ディー・ディー・エス<3782>、ステムリム<4599>、SERIOホールディングス<6567>、フィードフォース<7068>がストップ高。リビン・テクノロジーズ<4445>は一時ストップ高と値を飛ばした。アプリックス<3727>、ビープラッツ<4381>、メルカリ<4385>、エーアイ<4388>、ミンカブ・ジ・インフォノイド<4436>など8銘柄は年初来高値を更新。ホープ<6195>、和心<9271>、ベガコーポレーション<3542>、フルッタフルッタ<2586>、BASE<4477>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:7/1(水) 15:30

株探ニュース

投資信託ランキング