IDでもっと便利に新規取得

ログイン

〔ロンドン外為〕円、107円台後半(30日)

7/1 0:26 配信

時事通信

 【ロンドン時事】30日のロンドン外国為替市場の円相場は、手掛かり材料難の中、1ドル=107円台後半での小動きとなった。午後4時現在は107円85~95銭と、前日午後4時(107円65~75銭)比20銭の円安・ドル高。
 対ユーロは、1ユーロ=121円10~20銭で、前日午後4時と同じ水準。
 円相場は動意を欠き、高値は107円53銭、安値は同90銭の狭いレンジ内の値動きだった。午後に市場予想を上回った米消費者景気信頼感指数を手掛かりにドル買い・円売りが少し進む場面があったが、それ以外は静かな相場となった。
 ユーロも小動き。ユーロの対ドル相場は午後4時現在1ユーロ=1.1225~1235ドル(前日午後4時は1.1240~1250ドル)。
 ポンドは堅調。ジョンソン英首相が景気対策を発表したことなどが追い風となった。1ポンド=1.2350~2360ドル(同1.2260~2270ドル)。
 スイス・フランも小締まった。1ドル=0.9470~9480フラン(同0.9490~9500フラン)。(了)

時事通信

関連ニュース

最終更新:7/1(水) 2:26

時事通信

投資信託ランキング