IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6  三菱ケミHD、エムスリー、サカイHD、MSコンサル、ピジョン、フーバーブレ

6/30 11:38 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:17  三菱ケミカルHD-大幅高 海で分解するレジ袋開発 有料化で追い風=日経
 三菱ケミカルホールディングス<4188>が大幅高。30日付の日本経済新聞朝刊は、同社グループの三菱ケミカルが海洋で分解するレジ袋を開発したと報じた。

 記事によれば、7月1日からのレジ袋の有料化で消費者の環境意識が高まり、小売店などからの引き合いが強まると判断したもよう。世界的な脱プラスチックの動きもあり、化学メーカーによる新素材の開発が活発化しているとしている。

★9:18  エムスリー-反発 AI活用した「COVID-19肺炎画像解析プログラム」販売承認取得
 エムスリー<2413>が反発。同社は29日、アリババクラウド(中国)と、胸部CT画像からCOVID-19肺炎に見られる画像所見の確信度を提示し、医師の診断支援を行う医用画像解析ソフトウェア「COVID-19肺炎画像解析プログラム Ali-M3」の製造販売承認を取得したと発表した。COVID-19と日々対峙する全国の医療機関に広く提供を開始するとしている。

★9:19  サカイHD-4日ぶり反発 太陽光発電所を3カ所を譲受
 サカイホールディングス<9446>が4日ぶり反発。同社は29日、太陽光発電所を3カ所を譲り受けると発表した。3発電所の20.3期の売上高は2.6億円、営業利益は1.0億円。譲り受け先、譲り受け価格はともに非開示としている。

★9:19  MSコンサル-急騰 新型コロナウイルス対策覆面調査の提供開始
 MS&Consulting<6555>が急騰。同社は29日に、Withコロナに対応した、サービス業等店舗での新しい接客様式の開発と定着、それによる顧客満足度(CS)向上並びに「安心できるサービスを提供する企業」としてのブランディング向上を目的とした、新型コロナウイルス対策覆面調査の提供を開始すると発表した。

 この調査を実施することにより、サービス提供企業のコロナ対策が徹底されるだけではなく、それらの対策が消費者に伝わっているかどうかを検証することができるので、WithコロナにおけるCS向上に役立てられる。また、コロナ対策覆面調査を実施していることをPRすることにより、「組織的にコロナ対策を実施している安心な企業」としてのブランディングにも役立てられるとしている。

★9:20  ピジョン-反発 熱を逃がすファンつきベビーカー発売=日経
 ピジョン<7956>が反発。日本経済新聞電子版は29日、同社がシート背面にファンを付けたベビーカー「ビングルファンプラス」を7月17日に発売すると報じた。

 記事によれば、背中部分にこもった熱と湿気を吸引式のファンで吸い上げ、外に逃がすという。160台の数量限定で、このほど予約の受け付けを開始した。同社は「子どもの体温を下げることで熱中症を防ぐ効果が期待できる」と説明した。

★9:20  フーバーブレイン-反発 内田洋行と自社製商品の販売業務に係る基本取引契約を締結
 フーバーブレイン<3927>が反発。同社は29日、内田洋行<8057>との間で自社製商品の販売業務に係る基本取引契約を締結したと発表した。

 また、同社が取り扱う製商品およびそのサービスの販売業務に係る取引条件のみならず、両社で定期的に販売会議を開催し、マーケティング計画および販売計画を決定するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/30(火) 11:38

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング