IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.10  サンオータス、ナブテスコ、電通G、Amazia、東芝、りそなHDなど

6/22 11:42 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
サンオタス275-7
ナブテスコ3,120-25
電通G2,567-15
アメイジア4,560-70
東芝3,365+35

★10:28  サンオータス-急落 今期最終益29%減見込む 前期は最終黒字転換
 サンオータス<7623>が急落。同社は19日に、21.3期通期の連結純利益予想は7000万円(前期比28.5%減)と発表した。前期の子会社株式売却益計上の反動響く。

 併せて発表した、20.3期通期の連結純損益は9700万円の黒字(前の期は7500万円の赤字)だった。BMWの輸入車販売を行っていた子会社2社(モトーレン東洋およびメトロポリタンモーターズ)の株式を譲渡した。これに伴い子会社株式売却益を計上したことが寄与した。

★10:33  ナブテスコ-SMBC日興が目標株価引き上げ 自動車産業の設備投資動向は注視が必要
 ナブテスコ<6268>が軟調。SMBC日興証券では、自動車産業の設備投資動向は注視が必要と指摘。投資評価は「2(中立)」を継続、目標株価は2500円から2800円に引き上げた。

 20/12期1Q決算を経て業績予想を修正。2Q以降油圧機器は中国ショベル向けが堅調であるものの、それ以外は新型肺炎の影響を受け減速を予想している。特に自動車関連投資は見直しや延期が発生し、精密減速機の需要も好調だった1Q比で減速する可能性が高いと考えている。

★10:36  電通G-4日ぶり反発 eスポーツ国際団体と戦略パートナーシップ締結
 電通グループ<4324>が4日ぶり反発。同社は22日、eスポーツの国際団体Global Esports Federation(以下、GEF)と戦略パートナーシップを締結したと発表した。

 GEFは2019年12月にシンガポールで設立されたeスポーツの国際団体。eスポーツだけでなく、伝統スポーツ団体やアスリートなどの多様な関係者により構成されているという。今回の戦略パートナーシップにより、新たなマーケティングプログラムやeスポーツイベントなどの開発に取り組み、またeスポーツのさらなる世界的な普及を目指すとしている。

★10:39  Amazia-底堅い 女性向けエンタメアプリ 「Palfe」リリース
 Amazia<4424>が底堅い。同社は19日に、スキマ時間に楽しめる女性向けエンターテインメントアプリ 「Palfe(パルフェ)」 をリリースしたと発表した。

 「Palfe」は、女性向けマンガ、ニュース配信をメインにエンタメ系コンテンツを提供するアプリサービスという。同社は、今後もスキマ時間に楽しめるコンテンツや機能を順次拡大、追加し、多数のユーザーに指示してもらえる魅力的なサービスに育て、既存の男性ユーザーの多い 「マンガ BANG!」 とともにアクティブユーザーの増加を目指すとしている。


★10:43  東芝-一段高 キオクシア売却の際は過半を株主還元に充当との方針を発表
 東芝<6502>が一段高。同社は22日9時45分、傘下のメモリ事業会社、キオクシアホールディングスの売却がなされた際には、手取金純額の過半を原則として株主還元に充当する方針だと発表した。

 日本経済新聞によるキオクシア株売却報道を受け、同社株はきょう高くはじまったものの、その後はいったん上げ幅を縮めていた。会社側の株主還元方針発表後、再び出来高を伴って上昇、高いところで前日比約8%高まで上げ幅を拡げる場面があった。

★10:51  りそなHD-3日ぶり反発 自己株式2170万6600株を消却へ 割合は0.93%
 りそなホールディングス<8308>が3日ぶり反発。同社は19日に、自己株式2170万6600株を6月30日に消却すると発表した。消却前の発行済株式総数に対する割合は0.93%。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/22(月) 11:42

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング