IDでもっと便利に新規取得

ログイン

5日と25日線【ゴールデンクロス】低PER 18社選出 <テクニカル特集> 6月19日版

6/19 17:20 配信

株探ニュース

 19日の東京株式市場は買い優勢となり、日経平均株価が3日ぶりに切り返す展開となった。きょう国内での移動制限が全面解除となったことから経済再生への期待が株高を後押しした。前引け時点でTOPIXがマイナスだったことから、後場は日銀のETF買いの観測も出て強調展開となった。ただ、週末要因で買い手控えられ商いは低調。売買代金は2兆8000億円台に達したものの、これは引け際リバランスの買いによるもので実質的には閑散商いだった。日経平均終値は前日比123円高の2万2478円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1043、値下がり銘柄数は1033、変わらずは90。

 本特集では、テクニカル指標「移動平均線のゴールデンクロス」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目しました。東証1部において、短期的な上昇トレンドに転換した可能性が高まった、5日と25日移動平均線がゴールデンクロスを19日に示現した銘柄をピックアップ。その中から予想PERが 20倍を下回り、割安感が強い 18社を選び出しました。

 選出した銘柄は、本格的な上昇トレンドに転換しない場合でも、PERが低く下値が限られるため、損失リスクが低いといえます。PBRなど他の指標も併せて吟味し、買い候補として注目してはいかがでしょう。


    銘柄名     PER PBR
<1882> 東亜道      5.6  0.40
<8393> 宮崎銀      5.9  0.28
<4433> ヒトコムHD   10.1  1.67
<8364> 清水銀      10.1  0.26
<8537> 大光銀      10.2  0.20

<9351> 洋埠頭      10.6  0.53
<2325> NJS      11.0  0.86
<9532> 大ガス      12.3  0.90
<8713> フィデアHD   15.3  0.19
<1824> 前田建      15.8  0.69

<3167> TOKAI    15.8  2.07
<1376> カネコ種     15.9  0.90
<2602> 日清オイリオ   16.0  0.82
<4541> 日医工      16.6  0.75
<3992> ニーズウェル   16.9  3.15

<1717> 明豊ファシリ   17.1  1.75
<9989> サンドラッグ   18.4  2.23
<2587> サントリBF   19.3  1.85


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:6/22(月) 9:24

株探ニュース

投資信託ランキング