IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サラリーマンの「お金と仕事」の悩みは尽きない!? 変化に対応するための心理学的な方法

6/5 20:00 配信

LIMO

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による外出自粛期間を経て、今後の生活や仕事について、あらためて考えてみる機会が増えたという方もいるのではないでしょうか。

人によって考えることは様々かと思いますが、その中でも「変化」というキーワードを思い浮かべる方は多いかもしれません。全国での緊急事態宣言は解除されたものの、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」や「ウィズコロナ」など、私たちの今後の生活スタイルの変化を示唆する用語が数多く登場してきています。

そこで今回は、こうした社会的な変化に対応するだけでなく、これをきっかけに「何か新しいことを始めたい」と考えている方に向けて、心理学の視点から行動を起こすためのヒントを解説していきたいと思います。

サラリーマンの「現在の悩み」は?

2020年3月にソーシャルレンディングを展開している株式会社LENDEXが公表した「サラリーマン実態調査」では、20代男性の「現在の悩み」は、1位が「仕事」、2位「お金」となっています。30代~50代男性の回答でも、1位「お金」、2位「仕事」と続いていることから、年代にかかわらずサラリーマンの「お金」と「仕事」の悩みは尽きないことが分かります。

また、「仕事のやりがいや目指すべき目標はありますか?」という質問に対して「いいえ(62.9%)」、「現在の生活に対してお金の蓄えや十分な収入はありますか?」という問いにも「いいえ(76.0%)」という回答となっており、多くのサラリーマンが悶々とした思いを抱えながらも、毎日コツコツと働いている様子がうかがえます。

その背景には、家族や生活のためなど様々な理由があるでしょうが、中にはこの状況を変えたいと思いつつも“なかなか一歩が踏み出せない…”という方もいるかもしれません。

実は、この感情は至極当然のことなのです。

人が変化を嫌う心理学的な理由

人間は本来、今の状態(例:現在の会社で慣れている仕事をこなす)を心地良く感じてしまい、変化(例:新しい環境や初めての仕事)を本能的に嫌う性質があるからです。心理学では、この「変化するのを嫌う(人間本来の)性質」を「現状維持バイアス」と呼んでいます。

この現状維持バイアスがあることで、何かにチャレンジすることや、やるべきだとわかっていたとしても、新しいことを前にすると二の足を踏んでしまうという状態が、我々人間には容易に起こってしまうのです。

行動に移すための心理学的なアプローチ

では、現状維持バイアスを乗り越えて、人生の変化に対応していくにはどうしたら良いのでしょうか? 

ここでのポイントは、行動できない原因が現状維持バイアスにあることを意識し、このバイアスを取り除く方法を考えることなのですが、心理学では現状維持バイアスを取り除く方法として「保有効果」が推奨されています。

保有効果とは「一度手に入れると手放したくなくなる」という心理効果のことです。たとえば、Netflixなどの動画配信サービスが提供している無料体験期間なども、この保有効果を利用したマーケティング戦略と言えるでしょう。一時的に私たちが無料で「利用(保有)」することで、その後も有料登録してもらいやすくする戦略です。

このように私たちは一度慣れてしまうと、その後は想像していたよりも容易に環境に適応していく傾向にあるのです。

この保有効果を実生活で活かすには、「お試し体験」という考え方を意識してみることがおすすめです。

たとえば、今回の新型コロナウイルスの影響によって、初めて在宅勤務を経験したという方も多かったのではないでしょうか。これがまさに、お試し体験の状態ですので、今まで漠然と“在宅勤務もいいかも?”と思っていた方の中には、“できれば今後も在宅勤務を取り入れていきたい”というように、明らかな変化を実感している方もいるかと思います。

また、資格の勉強を始めたいという方は、とりあえず何も考えずに机に向かってみましょう。そうすることで「勉強する」という行為をお試し体験できるため、実際に勉強を始めるハードルを下げることができます。

その他にも、就職などの場面では、あらかじめインターンとしてその環境で働いてみるお試し体験が、保有効果を引き出す有効な方法として心理学では知られています。

つまり、一気に行動に移そうとはせずに、お試し体験から保有効果を引き出すように意識することで、変化にも適応しやすくすることができるのです。

まとめ

今回は変化に上手く適応し、行動を起こす方法について心理学的な視点から解説してきました。人間は本来「現状維持バイアス」を持っているため、どうしても今の状態が心地よく感じてしまい変化を嫌ってしまいます。

新しい環境に不安のある方や、何か新しいことを始めたい方は、ぜひ本記事を参考に「お試し体験」を意識することから始めてみてはいかかでしょうか。

【参考】『サラリーマン実態調査』(株式会社LENDEX)

LIMO

関連ニュース

最終更新:6/5(金) 20:00

LIMO

投資信託ランキング