IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・2時 ユーロドル、上値を伸ばす

6/4 2:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 3日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは上値を伸ばした。2時時点では1.1236ドルと24時時点(1.1216ドル)と比べて0.0020ドル程度のユーロ高水準だった。明日の欧州中央銀行(ECB)理事会でパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の増額が期待される中、欧州株式市場は本日も大きく値を上げて終えた。ユーロ買いも継続され、1時前には1.1251ドルと3月12日以来の高値を更新した。

 ドル円は底堅い。2時時点では108.90円と24時時点(108.80円)と比べて10銭程度のドル高水準だった。堅調な株式市場や上昇した米長期金利などを支えに、108.98円まで上値を伸ばした。もっとも、その後は109円付近に観測される売りオーダーの前で足踏み状態となり、約2カ月ぶりの109円台乗せとはならなかった。

 ユーロ円は上昇。2時時点では122.37円と24時時点(122.03円)と比べて34銭程度のユーロ高水準。グローバル金融市場でリスクオンの流れが更に強まり、円売り・ユーロ買いが後押しされた。ユーロドルが上値を伸ばしたタイミングで、122.52円と1月17日以来の高値を記録した。
 また、NZドル円が2月後半以来の70円台に乗せて70.18円まで上昇し、カナダドル円も80.79円までカナダドル高が進んだ。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.42円 - 108.98円
ユーロドル:1.1167ドル - 1.1251ドル
ユーロ円:121.27円 - 122.52円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/4(木) 2:06

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング