IDでもっと便利に新規取得

ログイン

株価急落時には「普段よく見ている銘柄」の短期トレードで利益を狙え! 株主優待投資家・ようこりんのコロナ・ショック時の投資戦略や売買銘柄、投資成績を公開!

6/1 21:20 配信

ダイヤモンド・ザイ

 株主優待好きの投資家・ようこりんの「コロナ・ショック」発生時の投資戦略を公開!  ようこりんがパニック相場で売買した銘柄は? 

 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号は、特集「コロナ・ショックの【個人投資家】悲喜こもごも&売買顛末記」を掲載!  この特集では、これまでダイヤモンド・ザイに何度も登場した有名個人投資家や一般の個人投資家など、全1272人の個人投資家に取材やアンケートを敢行!  歴史的な大暴落となった「コロナ・ショック」発生時の「投資行動」や「売買した銘柄」「投資成績」などを聞いている。株主優待名人・桐谷広人さんにも「コロナ相場で儲けた&損した株」を聞いているので、投資の参考になるはずだ。

 今回は特集の中から、株主優待好きとして知られる有名個人投資家・ようこりんのインタビューを抜粋! 「コロナ相場」では「値上がり益を得るために、短期的な売買に挑戦していた」というようこりんに、どんな銘柄をどんな考えの下に選んだか詳しく聞いているので、ぜひチェックを! 

●「70年チャート」の移動平均線を見て下値は限定的と確信! 
悪材料出尽くしの外食株などをこまめに売買して利益を確定! 
 2020年2月は、安くなった株主優待株や高配当株を購入。ですが、3月上旬の急落で日経平均株価が2万円を割り、悲観的に。短期チャートを見ても下落が続きそうで、損切りを増やしました。

 でもその後、超長期の「70年チャート」の移動平均線を見て、「日経平均株価は下落しても1万5000円ぐらいまで」と確信!  ポジティブな気持ちで買いを再開しました。

 買ったのは、普段からチェックしていて慣れている株主優待株が多め。3月13日の急落時にはサイゼリヤ(7581)やコロワイド(7616)を購入。反発したところで売り、20%ほどのプラスになりました。

 4月に入ってからは、2日に休業を発表した串カツ田中ホールディングス(3547)と鳥貴族(3193)に注目。「これ以上の悪材料はしばらくない」と考えて翌日に買い、底打ち後に売って串カツ田中ホールディングスはプラス50%、鳥貴族はプラス30%の利益になりました。

買うときは「信用取引」を利用します。現物取引をした分で株主優待をもらい、信用取引をした分で値上がり益をとるようにしています。1銘柄あたりの投資額は100万円までにしてリスクを抑えていますし、過去7年分の決算を見て、赤字をしょっちゅう出している会社は避けるようにしています。

 今後に関しては、「コロナ相場」でも成功した外食株のほか、価格が急落した原油関連の国際石油開発帝石(1605)や、お手頃な株価になっている自動車部品株の仕込み時を探します。株主優待株も好きですが、やっぱり割安な株も好きなんですよね。

 さて、ここまでダイヤモンド・ザイ7月号の特集「コロナ・ショックの【個人投資家】悲喜こもごも&売買顛末記」から、ようこりんの「コロナ・ショック」時の売買顛末記を抜粋した。誌面では、ほかにもさまざまな有名投資家の売買顛末記を紹介。さらに、株主優待名人・桐谷広人さんのコロナ相場で得した株・損した株なども取り上げているので、誌面も併せてチェックしてほしい! 

●先行き不透明な相場環境の中、注目すべき銘柄とは? 
ダイヤモンド・ザイ7月号をチェック! 
 発売中のダイヤモンド・ザイ7月号の大特集は「コロナ禍でも株価が上がる! 【逆襲の日本株】厳選96銘柄」!  株式市場は「コロナ・ショック」で大きな打撃を受け、株価が急落した銘柄が多い。しかし、こんな状況下でも、株価上昇が期待できる銘柄は存在する。そこで、この特集では、新型コロナウイルスの感染が拡大しても業績を伸ばせる株や、実力があるのに「コロナ・ショック」で売られすぎた優良株などを厳選して紹介!  さらに、“アフターコロナ”の投資戦略も解説しているので必見だ! 

 ほかにも、「コロナ・ショック」で注目度が増している金(ゴールド)にスポットを当てた「財産を守るための金(ゴールド)投資」「コロナ禍で株主総会はオンライン参加が増加! 」「最新決算でわかった【強い株】」「ネットの中傷と戦うときのお値段」「自腹でガチンコ投資! 【AKB48】株ガチバトル」など、読みごたえのある特集が盛りだくさん! 

 さらに、別冊付録で「スマホ&電気代見直し大作戦! 」が付いてくる!  この別冊付録では、固定費の中でもかさみがちなスマホ代と電気代を節約する方法を紹介!  家族構成などにもよるが、年間で数万~十数万円浮かせることも難しくないので、「通信費や電気代が高い」と感じている人は必見だ。

ダイヤモンド・ザイ

関連ニュース

最終更新:6/1(月) 21:20

ダイヤモンド・ザイ

投資信託ランキング