IDでもっと便利に新規取得

ログイン

サカタINXが3日続伸、第1四半期業績は営業利益20%増

5/27 9:40 配信

みんなの株式

 サカタインクス <4633> が3日続伸している。26日の取引終了後に発表した第1四半期(1~3月)連結決算が、売上高412億6900万円(前年同期比0.2%増)、営業利益19億800万円(同20.1%増)、純利益6億5400万円(同40.2%減)と2割営業増益となったことが好感されている。

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、印刷情報関連の印刷インキが低調だったものの、パッケージ関連の印刷インキが拡販の奏功や需要の増加により欧米が好調に推移し売上高・営業利益を押し上げた。ただ、ブラジルレアル、インドネシアルピアなどの現地通貨安の進行で多額の為替差損が発生したことから、純利益は大幅減益を余儀なくされた。

 なお、20年12月期通期業績予想は、売上高1710億円(前期比2.2%増)、営業利益75億円(同20.5%増)、純利益58億円(同40.9%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:5/27(水) 9:40

みんなの株式

投資信託ランキング