IDでもっと便利に新規取得

ログイン

明日の日本株の読み筋=上値の重い展開か、買い戻し継続の可能性も戻り売り警戒

5/26 17:23 配信

モーニングスター

 あす27日の東京株式市場は、上値の重い展開か。政府は25日に緊急事態宣言の全面解除を決定し、経済活動再開への期待が強まり、足元の株価は順調に値を戻している。需給面では買い戻しが主体となり、その流れは続く可能性がある。ただし、26日の日経平均株価は週初からの連騰で合計880円超の上昇を演じ、戻りピッチが速いとの見方も出ている。同指数は3月5日以来、約2カ月半ぶりに2万1000円台を回復したが、同水準近辺では、下げ過程にあった2月28日に売買代金4兆円超と大商いをこなした経緯があり、戻り売りを警戒する向きもある。

 26日の日経平均株価は大幅続伸し、2万1271円(前日比529円高)引け。朝方は、経済活動再開への期待が強まり、買い優勢で始まった。現地25日の米国市場はメモリアルデーで休場だったが、時間外取引(日本時間26日)での米株価指数先物の上昇も支えとなった。中国・上海総合指数や香港ハンセン指数の堅調推移もあって、大引け近くにかけて上げ幅拡大の流れとなった。市場では「時間外の米株先物高をにらみ、今晩のNY株高を期待して先に織り込んだ面があり、NY株次第では反動が出る可能性もある」(準大手証券)との声が聞かれた。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:5/26(火) 17:23

モーニングスター

投資信託ランキング