IDでもっと便利に新規取得

ログイン

22日の主な要人発言(時間は日本時間)

5/23 5:16 配信

トレーダーズ・ウェブ

22日09:31 オアNZ準備銀行(RBNZ)総裁
「刺激策が必要ならば、次の手段は量的緩和(QE)の拡大」

22日10:23 李中国首相
「人民元相場は基本的に安定した状態を維持する」
「貸出金利の一段の低下に向けて誘導する」
「外貨準備を適切な水準に維持する」
「財政政策はより積極的になる」
「金融政策をより柔軟にする」
「香港とマカオの安全保障確保に向け、しっかりとした司法システムと執行メカニズムを確立」
「台湾独立を目指す動きに断固反対」
「中国の主権と安全保障を断固として守る」
「第1段階通商合意の実行に向けて米国と協力」

22日11:42 ロバートソンNZ財務相
「ヘリコプターマネーのコンセプトについては議論されている。ただ、本格的な議論のレベルには至っていない」

22日12:21 台湾政府報道官
「香港を巡る国家安全法を非常に懸念」
「中国に対して香港との誠意を持った対話を要求」
「民主主義と自由を守るために決意を固める」

22日16:06 ラムスデンBOE副総裁
「マイナス金利について偏見なく考えるのは道理にかなっている」
「6月の金融政策委員会(MPC)や、その後の会議でBOEがより多くの量的緩和を行う可能性はかなり高い」

22日16:55 中国外務省
「他の国には香港に干渉する権利はない」
「香港の国家安全保障は純粋に国内問題」

22日18:59 黒田日銀総裁
「必ずしもV字回復にはならない可能性がある」
「コロナの影響次第では必要に応じて躊躇なく追加緩和を行う」

22日20:39 欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨(4月30日分)
「ECBは6月の会合でパンデミック緊急購入プログラム(PPEP)やその他の手段について調整する可能性がある」
「委員は景気シナリオが後ずれする可能性を懸念」

22日21:37 ポンペオ米国務長官
「米国は香港市民とともにある、中国が酷い提案を再考するように強く主張する」
「香港の自治権に衝突するいかなる決定も、1国2制度や領土についての評価に影響するのは避けられない」

22日23:17 イングランド銀行(英中銀、BOE)
「新型コロナウイルスの対応として実施している緊急流動性供給オペを段階的に停止へ」
「条件付きタームレポファシリティー(CTRF)による資金供給オペの、3カ月物オペはを5月末に、1カ月物オペを6月26日に停止」
「市場の状況に応じてCTRFの速やかな復活はいつでも可能」

23日00:32 クオモNY州知事
「新型コロナウイルスによる死者数の減少が続き、接触者のオンラインでの追跡が可能なら、ロングアイランド地区とミッドハドソン地区の活動を来週にも再開するだろう」

23日00:39 レーンECB専務理事兼チーフ・エコノミスト
「金融政策の余地が限られ、目標からのインフレ下放れが長期化する可能性」

※時間は日本時間

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/23(土) 5:16

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

ジャパンネット銀行で投資信託

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング