IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国内外の注目経済指標:欧米製造業PMIはやや改善する見込み

5/16 15:10 配信

フィスコ

5月18日-22日週に発表される主要経済指標の見通しについては以下の通り。

■19日(火)午後9時30分発表予定
○(米)4月住宅着工件数-予想は95万戸
3月実績は121.6万戸。4月については、ウイルス感染の拡大を防ぐために導入された都市封鎖の影響をより強く受けていることから、着工件数は大幅に減少する見込み。着工件数は5月以降もさえない状態が続くと予想されている。

■21日(木)午前8時50分発表予定
○(日)4月貿易収支-予想は-4089億円
先行指標となる4月上中旬分の貿易収支は-7519億円で赤字幅は前年同期比で55%拡大した。輸出入金額は大幅に減少している。前年4月の貿易収支は590億円の黒字だったが、今年4月の貿易収支は、輸出減少の影響で数千億円規模の赤字となる可能性がある。

■21日(木)午後10時45分発表予定
○(米) 5月マークイット製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値-予想は37.8
参考となる4月実績は36.1。新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、全米レベルで外出制限などが行われている影響で経済活動は停滞。失業者数は2000万人を超えた。この状況は5月も続いており、速報値は4月実績と同水準にとどまる可能性がある。

■22日(金)午後5時発表予定
○(欧) 5月ユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値-予想は38.0
参考となる4月実績は33.4。新型コロナウイルス感染拡大防止のためユーロ圏諸国は、さまざまな制限措置を講じており、域内の経済活動は一段と低下した。5月上旬時点で状況は大きく変わっていないことから、製造業PMIの大幅な改善は期待できない。

○その他の主な経済指標の発表予定
・18日(月):(日)1-3月期国内総生産一次速報値
・19日(火):(独)5月ZEW景気期待指数、(米)4月建設許可件数
・20日(水)(日):3月機械受注、(欧)3月ユーロ圏経常収支
・21日(木):(英)5月マークイット総合PMI、(米)4月景気先行指数、(米)4月中古住宅販売件数
・22日(金):(日)4月全国消費者物価コア指数、(独)5月マークイット総合PMI 、(英)4月小売売上高


《FA》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:5/16(土) 15:31

フィスコ

投資信託ランキング