IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.3  三菱マ、レスターHD、サイババズ、コカコーラBJH、日本KFC、日本新薬など

5/14 11:38 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
三菱マ2,247-15
レスターH2,015-19
サイババズ3,755-95
コカBJH1,861-16
日本KFC2,645-48

★9:09  三菱マテリアル-3日続落 20.3期営業益を上方修正 同最終損益は下方修正
 三菱マテリアル<5711>が3日続落。同社は13日、20.3期通期の連結営業利益予想を従来の億270円から370億円(前期比0.4%増)に引き上げると発表した。金属事業において、実収効率の改善や製錬コストの減少が想定を上回ったことから、前回予想を上回る見通し。
 
 また、同純損益予想については、従来の570億円の赤字から720億円の赤字(前期は13億円の黒字)に引き下げた。固定資産の減損計上や税金費用の増加により、前回予想を下回る見通し。
 

★9:10  レスターHD-大幅反発 前期経常益2.1倍で着地 持ち分法投資利益などが寄与し計画超過
 レスターホールディングス<3156>が大幅反発。同社は13日、20.3期通期の連結経常利益は90.3億円(前の期比2.1倍)だったと発表した。新規の事業セグメントである調達事業、環境エネルギー事業が堅調に推移したこと、持ち分法に夜投資利益を計上したことが寄与し、従来の会社計画80.0億円(同90.5%増)を超過した。なお、21.3期通期業績予想については新型コロナウイルス感染症の影響により、見通しが困難のため未定とした。

★9:11  サイバーバズ-急落 上期営業益12%減 人件費や増床移転費が影響
 サイバー・バズ<7069>が急落。同社は13日、20.9期上期(10-3月)の連結営業利益が1.9億円になったと発表した。なお、同社は前年同四半期の連結財務諸表を作成していないため、対前年同四半期増減率については記載していない。
 
 決算説明資料によると、上期営業益は前年同期比11.9%減だった。人件費の増加や増床移転費用の増加が影響した。
 

★9:11  コカコーラBJH-3日続落 通期業績予想を取り下げ 1Q営業赤字は79億円に赤字幅が縮小
 コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス<2579>が3日続落。同社は13日、20.12期通期の業績予想を取り下げ、未定にすると発表した。従来は連結営業損益予想(IFRS)を140億円の黒字(前期は554億円の赤字)としていた。同配当予想も未定としている。
 
 20.12期1Q(1-3月)の連結営業損益は79億円の赤字(前年同期は128億円の赤字)だった。前年同期の特別退職プログラムによる一時費用がなくなったことから赤字幅は縮小した。供給体制、マーケティング、人材開発などへの計画された投資が先行しており、営業赤字が継続している。株価は今期業績への不透明感から売りが優勢となっている。
 

★9:11  日本KFC-急騰 前期営業益2.2倍 チェーン売上高が期初想定上回る
 日本KFCホールディングス<9873>が急騰。同社は13日に、20.3期通期の連結営業利益は47.9億円(前の期比2.2倍)だったと発表した。日常利用の促進によりチェーン売上高が期初想定を上回って推移したことや、原価率の改善および全社的に経費最適化を促進したことも寄与した。

 21.3期の業績予想は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、現時点で合理的な業績予想の算出を行うことが困難なことから未定とした。

★9:12  日本新薬-買い気配 新型コロナ向け治療薬開発へ=日経
 日本新薬<4516>が買い気配。14日付の日本経済新聞朝刊は、同社が13日、新型コロナウイルス向け治療薬の開発を始めたと明らかにしたと報じた。
 
 記事によれば、同社はRNA(リボ核酸)を使った次世代治療薬の「核酸医薬」を開発、製造する技術を持つ。その技術を応用し、年内にもウイルスを死滅させる有効物質を見つけ、早期の治験、承認申請を目指すようだ。すでに複数の米製薬会社が核酸医薬を用いたコロナ治療薬の開発を始めているとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/14(木) 11:38

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング