IDでもっと便利に新規取得

ログイン

インテリクスがS高、首都圏中古マンション増で第3四半期営業利益69%増

4/8 9:40 配信

みんなの株式

 インテリックス <8940> がストップ高。7日の取引終了後に発表した第3四半期累計(19年6月~20年2月)連結決算が、売上高275億3900万円(前年同期比12.8%増)、営業利益8億5100万円(同69.1%増)、純利益4億3400万円(同2.2倍)と大幅増益となったことが好感されている。

 前期後半からの仕入の増加を反映し、主力の中古マンション再生流通事業(リノヴェックスマンション事業)で販売件数が前年同期比10.8%増上回る926件となったことに加えて、そのうちこれまで前年同期を下回っていた首都圏が436件(同4.8%増)とプラスに転じたことが寄与した。また、その他不動産事業の物件販売及びリースバック物件の賃貸収入による利益寄与も業績を押し上げた。

 なお、20年5月期通期業績予想は、売上高421億8200万円(前期比14.1%増)、営業利益11億6400万円(同30.4%減)、純利益5億円(同39.8%減)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:4/8(水) 9:40

みんなの株式

投資信託ランキング

ジャパンネット銀行で投資信託

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング