IDでもっと便利に新規取得

ログイン

AKIBAが急騰、株式新聞が「リモート関連」の出遅れと紹介

4/7 10:26 配信

モーニングスター

 AKIBAホールディングス <6840> が急騰し前日比5.4%高の4370円を付けた。株式新聞が7日付1面で、リモート関連の出遅れ銘柄の1つとして取り上げた。

 テレワークや遠隔医療、オンラインでの学習といったあらゆる分野でのリモートの普及は、データの容量や通信環境を圧迫する面もある。このため、ネットワークの増設工事は喫緊の課題となってくる。また、記憶媒体のメモリーの需要も拡大する方向にある。こうした状況を背景に、同紙はメモリー販売と通信コンサルが主力のAKIBAをピックアップ。メモリーはテレワークの広がりによるパソコン需要を通じて追い風となるほか、大手事業者が顧客の通信分野でも工事のニーズが拡大する可能性があると指摘した。

 同紙はほかに、Wi-Fiサービスのファイバーゲート <9450> 、クラウドビデオ会議ソリューション「ズーム」の米ズーム社と顧客紹介契約を締結している日本エンタープライズ <4829> を紹介している。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:4/7(火) 10:26

モーニングスター

投資信託ランキング

ジャパンネット銀行で投資信託

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング