IDでもっと便利に新規取得

ログイン

シンバイオ製薬株式会社(4582 JASDAQ) 飛躍のためのラスト・ワンマイル

4/7 10:44 配信

アイフィス株予報

現在値
シンバイオ472-3

シンバイオ製薬株式会社<4582> 飛躍のためのラスト・ワンマイル

【黒字化までラスト・ワンマイル】
トレアキシン®の販売は、従来エーザイが行っていたが、2021年から自社販売へ切り替わる予定である。このため、足元では、営業人員の拡充・流通網の整備、基幹システムの構築など体制整備のための費用が先行している。また 、研究開発費も拡大傾向にある。2020年は、トレアキシン®の剤型変更と適応拡大のための開発が最終段階に入り、第二の品目であるリゴセルチブの開発も、進行中の注射剤に加え、経口剤の開発開始が見込まれ、ブリンシドフォビルの開発もスタートする見込みである。一方、自販体制への切り替えのため、エーザイの在庫を売り切らなければならず、売上はあまり伸長しない見込みである。このため2020年の営業利益は、赤字幅が拡大し50億円の赤字となることが見込まれている。しかし、そこを乗り越えれば、2021年には、10億円の営業黒字に大転換する。トレアキシン®の自販への切り替え、そして適応拡大との投入により、売上は90億円まで拡大するとともに、収益性も上昇するからだ。2020年2月27日に発表された新株予約権発行による資金調達計画で、このラスト・ワンマイルを乗り越える方途も見えてきた。

アイフィス株予報

関連ニュース

最終更新:4/7(火) 10:44

アイフィス株予報

投資信託ランキング

ジャパンネット銀行で投資信託

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング