IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ユーロ円、軟調

4/2 0:08 配信

トレーダーズ・ウェブ

 1日のニューヨーク外国為替市場でユーロ円は軟調。24時時点では116.99円と22時時点(117.37円)と比べて38銭程度のユーロ安水準だった。スペインの新型コロナウイルス感染者数が10万人を突破し米国、イタリアに次ぎ、世界で3番目に高い水準になったほか、ドイツ政府は全国的なロックダウン(都市封鎖)を今月19日まで延長すると発表。新型コロナ感染が想定以上に広がり、欧州の景気悪化が深刻化するとの懸念が強まった。23時30分前に一時116.96円と3月18日以来の安値を付けた。

 ドル円も軟調。24時時点では107.11円と22時時点(107.39円)と比べて28銭程度のドル安水準。米国でも新型コロナウイルスの感染者・死者数の増加に対する懸念が強まっており、リスク回避目的の円買い・ドル売りが優勢に。23時30分前に一時107.04円と日通し安値を更新した。なお、トランプ米大統領は昨日、今後の対応について「地獄の2週間になるかもしれない」と述べ、正念場になるとの認識を示している。
 23時発表の3月米ISM製造業景気指数は49.1と予想の44.8を上回ったものの、反応は限定的だった。

 ユーロドルは戻りが鈍い。24時時点では1.0921ドルと22時時点(1.0929ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。23時30分過ぎに一時1.0919ドル付近まで下げるなど、本日安値圏での値動きが続いている。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.04円 - 107.94円
ユーロドル:1.0917ドル - 1.1039ドル
ユーロ円:116.96円 - 118.88円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/2(木) 0:08

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

ジャパンネット銀行で投資信託

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング