IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【本日の材料と銘柄】原油価格の下落基調が続く

3/27 12:50 配信

フィスコ

現在値
JAL1,990-79
商船三井1,747-42
九州電869-20
王子HLD579-14
日本紙1,539-44

3月に入ってからの原油価格の歴史的な下落基調はしばらく続きそうだ。サウジアラビアを中心としたOPEC(石油輸出国機構)加盟国らと非加盟国筆頭格であるロシアとの間における協調減産協議が破綻してから、各国のシェア拡大・維持を目的とした増産にによって供給過剰となる懸念から世界的な原油価格の下落か続いている。新型コロナウイルスによる景気悪化も避けられないなか、需要と供給の双方から価格下押し圧力がしばらく続きそうだ。足元のWTI原油先物価格は1バレル=23ドル付近での推移となっている。

<9201>日本航空{ANAと並ぶ国内航空大手2強}
<9104>商船三井{海運業大手。世界最大級の航路網}
<9508>九州電力{全国の離島発電が集中。通信に意欲的}
<3861>王子ホールディングス{製紙業界大手。海外の成長市場に展開}
<3863>日本製紙{製紙業界大手。洋紙で首位。エネルギー、化成品、農業なども展開}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《YN》

フィスコ

最終更新:3/27(金) 15:01

フィスコ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング