IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<米国株情報>ヤム・ブランズ、自社株買い延期や加盟店のロイヤルティー支払い猶予など発表

3/27 10:20 配信

モーニングスター

現在値
野村 NASDAQ-100ETF8,200-80
野村 NYダウ30種ETF22,220-20
P500米株2,908-13
P500 ETF26,720-180
SAM NYダウETF20,360-150

 ケンタッキーフライドチキン(KFC)やピザハット、タコベルなどを運営するファーストフードチェーン大手ヤム・ブランズ<YUM>は25日、新型コロナウイルスへの対応策として、20億ドルの自社株買いプログラムの一時凍結や、フランチャイズチェーン加盟店のロイヤルティー(店舗の合計売上高の一定比率)の支払い猶予を発表した。経済専門チャンネルCNBC(電子版)が伝えた。同社は全世界約150カ国で5万超のチェーン店舗を擁しているが、約7000店舗がウイルスのまん延の影響で休業している。

 同社は流動性の悪化に備えて、極度額5億2500万ドル(約570億円)のリボルビングライン(回転信用枠)の利用を開始したことも明らかにした。同社の現在の流動性は10億ドル超となっており、同社のデービッド・ギブスCEO(最高経営責任者)によればキャッシュフローは「良好な状態」という。

<関連銘柄>
 NASD投信 <1545> 、NYダウ投信 <1546> 、上場米国 <1547>
 SPD500 <1557> 、NYダウ <1679> 、NYダウブル <2040>
 NYダウベア <2041>

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:3/27(金) 10:20

モーニングスター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング