IDでもっと便利に新規取得

ログイン

第一三共、「エンハーツ」が化学療法歴のあるHER2陽性の手術不能または再発乳がんを適応として承認取得

3/27 7:33 配信

モーニングスター

現在値
第一三共7,434-230

 第一三共 <4568> は25日、抗悪性腫瘍(かいよう)剤「エンハーツ点滴静注用100mg」について、「化学療法歴のあるHER2陽性の手術不能または再発乳がん(標準的な治療が困難な場合に限る)」を適応として、国内製造販売承認を取得したと発表した。

 同剤は、T-DM1治療を受けたHER2陽性の再発・転移性乳がん患者を対象としたグローバル第2相臨床試験(DESTINY-Breast01、北米、欧州および日本を含むアジアで実施)の結果に基づき、19年9月に同適応で製造販売承認申請を行っており、医薬品条件付き早期承認制度のもとで承認された。

 26日の終値は、前日比114円安の7110円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:3/27(金) 7:33

モーニングスター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング