IDでもっと便利に新規取得

ログイン

キヤノンが一時急伸キヤノンメディカルシステムズが新型コロナウイルスの迅速遺伝子検出システムを開発

3/27 10:28 配信

モーニングスター

現在値
キヤノン2,160-72.50

 キヤノン <7751> が急伸し、一時102円高の2477.5円を付けている。同社グループのキヤノンメディカルシステムズは26日、長崎大学とともに、遺伝子増幅法である蛍光LAMP法を用いた「新型コロナウイルスRNA検出試薬Genelyzer KIT」を開発し、これを用いた迅速遺伝子検出システムが、行政検査として実施可能になったと発表、材料視された。

 開発したシステムは、2月に国立感染症研究所からの開発協力要請を受け、長崎大学とともに日本医療研究開発機構の感染症実用化研究事業に参画して取り組み、厚生労働省ほか関係者の協力による産学官連携の成果により、短期間での実用化ができたという。同システムが医療現場等で広く活用されることにより、国内の新型コロナウイルス感染症の拡大防止に役立つとともに、日本発の迅速検査システムとして世界の感染症対策にも貢献するとしている。

 午前10時25分時点の株価は、前日比12.5円高の2386円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:3/27(金) 10:28

モーニングスター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング