IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今日の株式見通し=堅調か 景気刺激策成立期待からダウ平均は1351ドル高

3/27 8:22 配信

トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は堅調か。米国株は上昇。ダウ平均は1351ドル高の22552ドルで取引を終えた。米上院で景気刺激策が可決されたことが安心材料となり、幅広い銘柄に買いが入った。週間新規失業保険申請件数は記録的に弱い内容となったが、悪材料視する向きは限定的となった。ドル円は足元で109円40銭近辺で推移している。CME225先物は円建ては大証日中終値と比べて745円高の19105円、ドル建ては1115円高の19475円で取引を終えている。

 米国株高を好感して買いが優勢の展開を予想する。ダウ平均は3日続伸でこの間に4000ドル近く上昇しており、経済政策や金融政策が株安に歯止めをかけている。一方、日本では関東圏での感染者数の拡大が警戒されている状況。週末でもあり、積極的に上値を追う流れにはならないと考える。ただし、米国株の強さを見ては売りも出しづらい。きのうの日本株が悲観ムードが強かった分、買い戻しも期待でき、高く始まった後は、伸び悩むも大きな失速もないという地合いが続くと予想する。日経平均の予想レンジは19000円-19500円。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:3/27(金) 8:22

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング