IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・8時 ドル円、売り先行

3/27 8:07 配信

トレーダーズ・ウェブ

 27日の東京外国為替市場でドル円は売り先行。8時時点では109.33円とニューヨーク市場の終値(109.58円)と比べて25銭程度のドル安水準だった。FRBの追加緩和期待が高まったほか、金融市場への資金再流入でドル需要ひっ迫への過度な警戒感が後退し、昨日のNY市場でドルが全面安となった流れが早朝のオセアニア市場でも継続。8時過ぎには一時109.23円まで下落し、昨日安値の109.21円に迫った。

 ユーロ円も弱含み。8時時点では120.65円とニューヨーク市場の終値(120.91円)と比べて26銭程度のユーロ安水準だった。ドル円の下落につれる形でクロス円の下げも目立ち、ユーロ円は一時120.60円まで下押しした。

 ユーロドルは8時時点では1.1035ドルとニューヨーク市場の終値(1.1032ドル)と比べて0.0003ドル程度のユーロ高水準だった。対円でのドル安を受けて1.1042ドルまで小幅に買われるなど、昨日の高値水準を維持している。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.23円 - 109.69円
ユーロドル:1.1023ドル - 1.1042ドル
ユーロ円:120.60円 - 120.99円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:3/27(金) 8:07

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング