IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-引き続き軟調か 経済指標は1月個人消費支出など

2/28 20:53 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は引き続き軟調か。昨日は新型コロナウイルス(Covid-19)による景気悪化懸念が一段と強まったことで主要3指数がそろって4%超下落し、「調整相場入り」となった。センチメントは大幅に悪化し、投資家の不安心理を示すVIX指数は前日の27.56から39.16に跳ね上がった。今晩もCovid-19による景気や業績悪化懸念が引き続き重しとなると思われるほか、ボラティリティの上昇による株売り・債券買いの流れも続きそうだ。テクニカル的には、ダウ平均とS&P500は長期トレンドを示す200日移動平均線を割り込んだことで、底値模索となるか、それとも押し目買いで下げ渋る展開となるか注目される。
 今晩の米経済指標は1月個人消費支出 (PCE) 、同コアPCE価格指数、2月シカゴ地区購買部協会景気指数、2月ミシガン大消費者信頼感指数確報値など。このほか、ブラード米セントルイス連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にバクスター・インターナショナル、AESなどが発表予定。(執筆:2月28日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/28(金) 20:53

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング