IDでもっと便利に新規取得

ログイン

今晩のNY株の読み筋=NYダウ、プラス転換なるか

2/27 17:27 配信

モーニングスター

 きょうの米国株式市場は、NYダウは前日まで5日続落した下落相場からプラス転換するかが焦点になりそうだ。

 きのうのNYダウは、25日から大幅に下げ幅を縮めたものの、5日続落。サポートラインとみられた200日移動平均線(終値ベース)を2日続けて割り込んだ。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、米サンフランシスコ市が非常事態宣言を発動するなど足元の米国市場はリスクオフのさなかにある。

 ただ、トランプ米大統領はペンス副大統領を責任者とする新型コロナウイルスの対策本部立ち上げを発表し、政権を挙げて対応する姿勢を強調した。株価下落の傍観は自身の支持率低下や大統領選再選を危うくするだけに、トランプ大統領も国難解決に躍起だ。

 一方、中国株式市場はさえない展開ながらも新型ウイルスによる死者が減少したこともあり、きょうの上海総合指数は4日ぶりに反発した。中国関連銘柄のポジションを傾けた米国市場関係者が買い戻しを入れる場面もありそうだ。

<主な米経済指標・イベント>
10-12月期GDP(国内総生産)改定値、1月耐久財受注、1月中古住宅販売仮契約、7年国債入札
ベストバイ、ディスカバリー、ビヨンド・ミート、ヴイエムウェアなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:2/27(木) 17:27

モーニングスター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング