IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ドル円、軟調

2/25 0:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

 24日のニューヨーク外国為替市場でドル円は軟調。24時時点では110.75円と22時時点(111.33円)と比べて58銭程度のドル安水準だった。中国以外でも新型コロナウイルスの感染が拡大し、実体経済への影響が懸念された。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが進むと、一時110.59円まで下げ幅を広げた。なお、イタリア株は一時6%超下落したほか、ダウ平均は一時1000ドル近く下げた。

 ユーロ円も軟調。24時時点では120.16円と22時時点(120.44円)と比べて28銭程度のユーロ安水準だった。世界的な株価の下落を背景にリスク・オフの様相が強まり円高・ユーロ安が進行。24時前に一時120.01円と本日安値を更新した。

 ユーロドルは強含み。24時時点では1.0850ドルと22時時点(1.0818ドル)と比べて0.0032ドル程度のユーロ高水準。ドル円の下落や米長期金利の低下に伴うユーロ買い・ドル売りが入り、一時1.0854ドルと日通し高値を付けた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:110.59円 - 111.68円
ユーロドル:1.0805ドル - 1.0854ドル
ユーロ円:120.01円 - 121.07円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/25(火) 0:05

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング