IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ディーラー発】ドル円クロス円上値重い(アジア時間)

2/24 13:01 配信

セントラル短資FX

新型コロナウイルスの感染拡大による世界経済への減速懸念を背景に、ドル円は下方向に窓を開けてスタートしたものの、急速に売られた反動から押し目の買いが持ち込まれ111円23銭付近から111円68銭付近まで反発。また、クロス円もドル円同様にユーロ円が120円32銭付近から121円06銭付近まで、ポンド円が143円99銭付近から144円62銭付近まで値を戻した。しかし、その後は日経先物やダウ先物の下落が重石となりドル円クロス円共に上値の重い状況となっている。13時00分現在、ドル円111.559-561、ユーロ円120.726-730、ユーロドル1.08215-218で推移している。

セントラル短資FX

最終更新:2/24(月) 13:01

セントラル短資FX

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング