IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し-今週は新型コロナウイルスによる世界景気悪化懸念が引き続き重しか

2/24 20:52 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今週のNY市場は引き続き軟調か。新型コロナウイルスの感染拡大の収束目途が立たず、世界景気悪化懸念が再び強まるなか、アップルの売上高警告や米2月マークイットサービス業PMI速報値の大幅下振れなど、米国の企業業績や景気動向への影響が表れ始めたことで、年初からの相場上昇をけん引してきたモメンタム株には引き続き利益確定売りが続きそうだ。経済指標や企業決算の悪化が続けばリスク回避が一段と強まることが警戒される。今週の米経済指標・イベントは2月消費者信頼感指数、1月新築住宅販売件数、新規失業保険申請件数、1月耐久財受注、10-12月期実質GDP改定値、2月ミシガン大学消費者態度指数確報値など。企業決算はHP、ホーム・デポ、セールスフォース・ドットコム、Lブランズ、ベストバイなどが発表予定。

 今晩の米経済指標・イベントは1月シカゴ連銀全米活動指数、2月ダラス連銀製造業景況指数、メスター米クリーブランド連銀総裁講演など。欧州時間では独2月ifo企業景況感指数が注目される。企業決算は寄り前にバクスター・インターナショナル、引け後にHP、キーサイト・テクノロジーなどが発表予定。(執筆:2月24日、12:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/24(月) 20:52

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング