IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ディーラー発】ドル売り先行(NY午前)

2/22 0:53 配信

セントラル短資FX

米製造業・サービス部門PMIの予想比下振れが嫌気されドル売りが先行。ドル円は米債利回りの低下も重石となり一時111円47銭付近まで軟化した一方、ユーロドルが1.0863付近まで急騰、ポンドドルが1.2977付近まで上伸した。また、クロス円はNYダウが290ドル超安となったことを背景に弱含むも、ドルストレートの上昇を支えに下値は限定的。ユーロ円が120円85銭付近から121円19銭付近まで買われ、ポンド円が144円32銭付近から144円74銭付近まで値を戻した。0時52分現在、ドル円111.574-576、ユーロ円121.164-168、ユーロドル1.08586-589で推移している。

セントラル短資FX

最終更新:2/22(土) 0:53

セントラル短資FX

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング