IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ブルーエプロンが大幅安 再編計画発表も、うまく行かない可能性も警告=米国株個別

2/20 0:23 配信

みんかぶFX

 食材宅配サービスのブルーエプロンが大幅安。10-12月期決算を発表しており、1株損益の赤字が予想より悪化したことや、売上高も予想を下回った。同社は、事業合併や増資、身売り、資産売却、これらの組み合わせなど、さまざまな戦略的代替策を検討していることを明らかにした。テキサス州アーリントンの施設を閉鎖し、ニュージャージー州とカリフォルニア州に集約する計画。これに伴い約240人の人員削減の可能性を表明。事業再編で約150万ドルの費用を計上する。

 ただ、再編計画発表直後に時間外で株価は急上昇していたが、その後に下落に転じている。コズロウスキーCEOはインタビューで、「資金調達や売却のプロセスがうまく行かず、戦略的なオプションが実際に起こるとは約束できない」と警告した。

(10-12月・第4四半期)
・1株損益:-1.66ドル(予想:-1.52ドル)
・売上高:9430万ドル(予想:9770万ドル)
・ユーザー数:35万1000人(前期比-9.1%)

(NY時間10:12)
ブルー・エプロン 3.42(-0.95 -21.76%)

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

みんかぶFX

関連ニュース

最終更新:2/20(木) 0:23

みんかぶFX

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング