IDでもっと便利に新規取得

ログイン

NY株見通し‐底堅い展開か 経済指標は1月住宅着工件数、1月PPI、FOMC議事要旨など

2/19 20:44 配信

トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は底堅い展開か。昨日は連休中にアップルが1-3月期の売上高未達見込みの警告を発表したことでダウ平均が3日続落となったものの、ナスダック総合は小幅ながら2日続伸し、終値での史上最高値を更新した。アップル株も一時3%超下落したが、1.83%安と下落幅を縮小して終了した。新型コロナウイルスによる企業業績悪化の影響はおおむね1四半期程度にとどまるとの見方が強く、2020年通期の業績見通しには影響しないという楽観的な見方が支配的だった。今晩の取引でもFRBの低金利政策の長期化見通しなどを背景に米国株は底堅い展開が継続か。
今晩の米経済指標は1月住宅着工件数、1月生産者物価指数 (PPI)など。このほかFOMC議事要旨公表やカシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、カプラン米ダラス連銀総裁の講演も予定されている。企業決算は寄り前にアナログ・デバイセズ、プログレッシブ・コープ、エンタジー、引け後にリアルティ・インカム、エバーソース・エナジーなどが発表予定。(執筆:2月19日、14:00)

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/19(水) 20:44

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング