IDでもっと便利に新規取得

ログイン

日経平均は329円安と大幅に4日続落、新型肺炎の影響懸念、米株先物安なども重し=18日後場

2/18 15:15 配信

モーニングスター

現在値
東エレク20,295-1,055
アドテスト4,295-145
太陽誘電2,841-49
SUMCO1,383-17
三益半導体1,724-113

 18日後場の日経平均株価は前日比329円44銭安の2万3193円80銭と大幅に4営業日続落。朝方は、売りが先行した。米アップルが現地17日に新型肺炎の感染拡大で1-3月期売上高が予想に届かないとの見通し示したことで、企業業績への影響が懸念された。株価指数先物売りを交えて軟調に推移した。時間外取引での米株価指数先物や、中国・上海総合指数、香港ハンセン指数の下げも重しとなり、後場前半には2万3133円60銭(前日比389円64銭安)まで下落した。その後の戻りは鈍く、大引けにかけて安値圏で推移した。

 東証1部の出来高は11億5325万株、売買代金は2兆1244億円。騰落銘柄数は値上がり248銘柄、値下がり1865銘柄、変わらず47銘柄。

 市場からは「米アップルの売上高未達見通しで、ここまで下がるとは思っていなかったが、日経平均が2万3000円に近づくと押し目買いも入りやすい。いずれにしろ、新型肺炎に絡むニュースで揺れる展開が続きそうだ」(準大手証券)との声が聞かれた。

 業種別では、東エレク <8035> 、アドバンテスト <6857> 、太陽誘電 <6976> などの電機株や、SUMCO <3436> 、三益半導 <8155> などの金属製品株が下落。日立建機 <6305> 、クボタ <6326> などの機械株も売られた。ソフバンG <9984> 、ZHD <4689> などの情報通信株も値を下げた。上組 <9364> 、三井倉HD <9302> などの倉庫運輸関連株や、積水ハウス <1928> 、大和ハウス <1925> などの建設株も安い。信越化 <4063> 、クラレ <3405> などの化学株もさえない。

 半面、JAL <9201> 、ANA <9202> などの空運株がしっかり。

 個別では、IBJ <6071> 、Vキューブ <3681> 、ダイトウボウ <3202> 、エアーテック <6291> 、栄研化 <4549> などの下げが目立った。半面、アキレス <5142> がストップ高となり、日本調剤 <3341> 、日医工 <4541> 、サインポスト <3996> 、プレミアG <7199> などの上げも目立った。なお、東証業種別株価指数は全33業種中、32業種が下落した。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:2/18(火) 15:15

モーニングスター

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング