IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・12時 ドル円、重い推移継続

2/18 12:08 配信

トレーダーズ・ウェブ

 18日の東京外国為替市場で、ドル円は重い推移を継続。12時時点では109.68円とニューヨーク市場の終値(109.88円)と比べ20銭程度のドル安水準だった。日経平均株価が300円近い下落となるなど、市場のリスク回避志向を反映してドル円はさえず。昨日安値を下回る109.66円まで下落した。中国からの金属製品の受け入れ拒否や、欧州の自動車産業サプライチェーンへの影響など、新型ウィルス関連のネガティブなニュースが伝わっている。

 ユーロ円も円高推移。12時時点では118.76円とニューヨーク市場の終値(119.07円)と比べ31銭程度のユーロ安水準だった。リスク回避の円買いで、118.73円まで下値を広げた。

 ユーロドルは小動き。12時時点では1.0828ドルとニューヨーク市場の終値(1.0836ドル)と比べて0.0008ドル程度のユーロ安水準だった。狭いレンジの動きだが、ユーロ円の下押しに連れて1.0823ドルまでじり安となった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.66円 - 109.89円
ユーロドル:1.0823ドル - 1.0838ドル
ユーロ円:118.73円 - 119.12円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/18(火) 12:08

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング