IDでもっと便利に新規取得

ログイン

話題株先取り【寄り付き】:日本調剤、ウェルス、ハウテレなど

2/18 9:27 配信

株探ニュース

■日本調剤 <3341>  3,930円  +210 円 (+5.6%) 特別買い気配   09:07現在
 17日に発表した「株主優待制度を新設」が買い材料。
 株主優待制度を新設。毎年3月末時点で100株以上を保有する株主を対象に、100株以上500株未満保有でオンラインストア優待券3000円分、500株以上保有で同1万5000円分を贈呈する。
 17日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 3月31日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■ウェルス・マネジメント <3772>  1,553円  +100 円 (+6.9%) 特別買い気配   09:07現在
 17日に発表した「パナソニックホームズとリート組成へ」が買い材料。
 パナソニック ホームズと上場リート組成に向けて基本合意。

■ハウテレビジョン <7064>  2,177円  +150 円 (+7.4%) 特別買い気配   09:07現在
 17日に業績修正を発表。「前期経常を一転16%増益に上方修正・最高益更新へ」が好感された。
 ハウテレビジョン <7064> [東証M] が2月17日大引け後(15:00)に業績修正を発表。20年1月期の経常利益(非連結)を従来予想の4000万円→8000万円(前の期は6900万円)に2.0倍上方修正し、一転して15.9%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

■洋インキHD <4634>  2,516円  +61 円 (+2.5%)  09:07現在
 17日に決算を発表。「今期経常は12%増益へ」が好感された。
 東洋インキSCホールディングス <4634> が2月17日大引け後(15:00)に決算を発表。19年12月期の連結経常利益は前の期比10.3%減の138億円になったが、20年12月期は前期比11.9%増の155億円に拡大する見通しとなった。

■プレミアムW <2588>  1,849円  +49 円 (+2.7%)  09:07現在
 17日に発表した「JR東日本系と宅配水事業で提携」が買い材料。
 JR東日本ウォータービジネスと宅配水の製造・販売事業で業務提携。

■DyDo <2590>  3,960円  -120 円 (-2.9%)  09:07現在
 17日に業績修正を発表。「前期経常を23%下方修正」が嫌気された。
 ダイドーグループホールディングス <2590> が2月17日大引け後(16:30)に業績修正を発表。20年1月期の連結経常利益を従来予想の37億円→28.5億円(前の期は59.9億円)に23.0%下方修正し、減益率が38.3%減→52.5%減に拡大する見通しとなった。

■ギフト <9279>  3,340円  +100 円 (+3.1%)  09:07現在
 17日に発表した「株主優待制度を拡充」が買い材料。
 3月18日割当の1→2の株式分割実施に伴い、株主優待制度を変更。100株以上200株未満の区分を新設し、年間4枚の食事券を贈呈する。
 17日に発表した「1→2の株式分割を実施」が買い材料。
 3月18日現在の株主を対象に1→2の株式分割を実施。最低投資金額は現在の2分の1に低下する。

■セイヒョー <2872>  3,345円  -140 円 (-4.0%)  09:07現在
 17日に業績修正を発表。「今期配当を10円減額修正」が嫌気された。
 セイヒョー <2872> [東証2] が2月17日大引け後(15:30)に配当修正を発表。20年2月期の期末一括配当を従来計画の40円→30円(前期は40円)に減額修正した。

■片倉工業 <3001>  1,335円  +28 円 (+2.1%)  09:07現在
 17日に発表した「阪大と心筋血管症治療薬の独占契約」が買い材料。
 子会社トーアエイヨーが大阪大学と、中性脂肪蓄積心筋血管症治療薬「CNT-01」の独占的な開発・製造・販売権などに関する契約を締結。

■スマレジ <4431>  3,925円  +75 円 (+2.0%)  09:07現在
 17日に発表した「1月登録店舗数は前月比1004社増」が買い材料。
 クラウドPOSレジ「スマレジ」の1月登録店舗数は前月比1004社増の8万1457店。

■ジーンテクノサイエンス <4584>  938円  +15 円 (+1.6%)  09:07現在
 18日付の朝刊で「日本再生医療を子会社化」と一部報じられたことが材料視された。

■ファンコミ <2461>  437円  -11 円 (-2.5%)  09:07現在
 17日に発表した「1月売上高は5.3%減」が売り材料。
 1月売上高は前年同月比5.3%減と5ヵ月連続で前年割れとなった。

■イオンファンタジー <4343>  2,245円  -51 円 (-2.2%)  09:07現在
 17日に発表した「1月国内既存店売上高は0.5%減」が売り材料。
 1月国内既存店売上高は前年同月比0.5%減と3ヵ月連続で前年割れとなった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:2/18(火) 9:28

株探ニュース

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング