IDでもっと便利に新規取得

ログイン

<注目銘柄>=高砂熱学、今期業績に増額余地

2/17 10:01 配信

みんなの株式

 高砂熱学工業 <1969> に注目したい。空調工事大手の同社の業績は好調。東京の再開発工事に絡む工事需要が拡大しているほか、オリンピック・パラリンピックを控えた施工の繁忙期を迎えている。20年3月期の連結営業利益は前期比3%増の177億円と前期に続き最高益の見通しだが、市場には185億円前後への増額観測が出ている。21年3月期の同利益は210億円前後への増益が見込める。

 株価は昨年11月高値2024円を視野に底堅く推移している。今期予想連結PERは10倍台、連結PBRは1.0倍近辺の水準にあり割安感は強い。好業績割安銘柄として上値余地は大きく、先の高値更新から一段高が狙える。(地和)

出所:MINKABU PRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

みんなの株式

関連ニュース

最終更新:2/17(月) 10:01

みんなの株式

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング