IDでもっと便利に新規取得

ログイン

米国株式市場:積極的な売買が限られるなか、NYダウ続落、ナスダックは反発し2日ぶりに史上最高値

2/17 7:46 配信

モーニングスター

 前週末14日の米国株式は、NYダウが前日比25.23ドル安の2万9398.08ドルと続落、ナスダック総合指数は同19.208ポイント高の9731.176ポイントと反発して取引を終了。ナスダック総合指数は2日ぶりに史上最高値を更新した。出来高概算は、ニューヨーク市場が8億4430万株、ナスダック市場が22億1794万株だった。

 米1月鉱工業生産は、前月比0.3%減と市場予想平均の同0.2%減よりも悪かった。依然として、新型肺炎への警戒は根強いなか、17日がワシントン生誕日の祝日で休場となることもあり、積極的な売買は限られた。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アルファベット(グーグルの持ち株会社)やマイクロソフト、フェイスブックなどが堅調で、同指数の上昇を支えた。

 シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、前週末14日の大阪取引所終値比95円安の2万3535円だった。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:2/17(月) 7:46

モーニングスター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング