IDでもっと便利に新規取得

ログイン

大正薬HDが急落、通期の業績予想を下方修正

2/17 14:24 配信

モーニングスター

現在値
大正製薬H6,570+70

 大正製薬ホールディングス <4581> が急落。14日引け後の決算発表で、20年3月期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気された様子。株価は前週末比710円安の7290円まで値を下げている。

 20年3月期について、予想売上高を従来の2935億円から2905億円(前期比11.1%増)に、営業利益を330億円から215億円(同31.1%減)にそれぞれ引き下げている。売上高は、「セルフメディケーション事業」のアジア地域における委託販売への移行が主な要因。利益面は、減収影響による売上総利益の減少に加え、ハウザン製薬並びにUPSA社を連結子会社化したことに伴う一時的な売上原価、販管費の見直しが重しとなる。20年3月期第3四半期累計(19年4-12月)は、売上高2113億3800万円(前年同期比5.7%増)、営業利益175億6900万円(同37.5%減)だった。

 午後2時21分現在の株価は660円安の7340円。

提供:モーニングスター社

モーニングスター

関連ニュース

最終更新:2/17(月) 14:24

モーニングスター

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング