IDでもっと便利に新規取得

ログイン

東京外国為替市場概況・8時 ドル円、小動き

2/17 8:06 配信

トレーダーズ・ウェブ

 17日の東京外国為替市場でドル円は小動き。8時時点では109.78円とニューヨーク市場の終値(109.78円)とほぼ同水準だった。週末も国内での新型肺炎感染の報道が相次いで伝わったが、週明け早朝のオセアニア市場ではリスクオフの動きは見られてない。
 なお、中国の劉昆・財政相が週末に追加刺激策の実施を表明すると、同国と経済的結びつきの強い豪州の通貨・豪ドルは小幅に買われ、対ドルで0.6725米ドル、対円で73.89円までそれぞれ値を上げている。

 ユーロドルは下げ渋り。8時時点では1.0837ドルとニューヨーク市場の終値(1.0831ドル)と比べて0.0006ドル程度のユーロ高水準だった。米国が欧州航空機に対する関税を10%から15%に引き上げることを発表したことを嫌気して、週明け早朝には一時1.0821ドルと2017年4月24日安値に面合わせした。ただ、追随する動きは見られず、すぐに1.0840ドル台まで切り返している。

 ユーロ円はもみ合い。8時時点では118.97円とニューヨーク市場の終値(118.95円)と比べて2銭程度のユーロ高水準だった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:109.77円 - 109.88円
ユーロドル:1.0821ドル - 1.0844ドル
ユーロ円:118.96円 - 119.14円

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/17(月) 8:06

トレーダーズ・ウェブ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンス 投資信託特集

クレジットカード徹底比較

JNB投資信託キャッシュバック

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング